フリーランス・ファシリテーター

フリーランス・ファシリテーター イメージ画像

更新情報

オンラインでのワークショップ研修のふりかえりを続けます。前回は表出された意見の共有、記録について書きましたが、今回は意見交換、コミュニケーションについて書きたいと思います。オフラインとオンライン(Zoom)ではコミュニケーション量が大きく異なります。会場で机

「高校生のための生き方サプリ」さん主催のオンライン講座を3月、4月に開催します。ファシリテーションを考える入り口となる入門編。2回に分けて「聴く」「問う」を実習を通して考えます。(3月コース、4月コースは同じ内容です。どちらかにご参加ください)詳細、お申込みは

「オンライン会議でのワークショップ体験」のファシリテーターを務めました。自治体職員やコンサルタントの方を主な対象としたオンラインでの研修。その1つのコンテンツとして「ワークショップ(ファシリテーターによる意見交換)を体験する」内容があり、グループファシリ
『オンライン意見交換での情報共有』の画像

関西大学主催のオンライン研究セミナー「国際共修プログラムの可能性と課題」に参加しました。福岡女子大学の和栗先生の講演のあと、関西大学の草郷先生の進行により、関西大学の取り組みの紹介、和栗先生を交えてのパネルトークが行われました。以前、こちらでも書いたよう

3月7日(日)にオンライン講座「みんなの意見を大切にする話し合いの進め方」を行います。全体を2部構成にし、第1部では模擬ワークショップを見ていただいたうえでそれについてグループでふりかえり、ファシリテーションについて深める時間、第2部では参加者がグループワーク

昨日は東海ナレッジネットが主催する「ぷらんと!ゆるりと集まるお茶の間」に参加しました。「ぷらんと」は『目的なく、何となく「ぷらんと」来ても、目的もって、何をしたいか「プランと」来ても、すくすく伸びる「プラント」(植物)のように、いろいろ作り出す「プラント

ファシリテーター・トレーニング・ラボラトリーが主催する『Use of self~支援者として組織にかかわるとき、自分自身をどのように使うのか?~』のオンラインイベントに参加しました。組織開発コンサルタントとして活躍されている平尾 貴治さんをストーリーテラーとしてお招

先日の告知に関連し、草郷先生、和栗先生とご縁のあった研修についてご紹介したいと思います。2007年度にJICA大阪(現在はJICA関西として統合)の地域別研修として実施された 「持続的な人間の安全保障とキャパシティ・ディベロップメント」セミナーです。現在は大阪大学GLOC
『体験からの学びを促す』の画像

港まちづくり協議会主催、港まち すこやか倶楽部さんが運営されるイベント「港で音楽とファッションショー」が行われました。企画、運営、進行を務めさせて頂きました。新型コロナウィルス感染拡大で愛知県でも緊急事態宣言が出されていますが、少人数であることと感染対策を
『こころに栄養を』の画像

関西大学の草郷先生より、以下のオンラインセミナーの案内を頂きましたのでご紹介いたします。私も申し込みをさせて頂きました。ご紹介いただいた草郷先生、当日講演をされる和栗先生は、共に大阪大学グローバル・コラボレーション・センター(GLOCOL)でお世話になったお二人

↑このページのトップヘ