フリーランス・ファシリテーター

フリーランス・ファシリテーター イメージ画像

更新情報

2020年度がスタートしました。年度の切り替えという節目を迎え、気持ちも新たにする瞬間です。ですが、今年ばかりは晴れやかな面持ちではいられない状況です。新型コロナウィルスの影響で各種行事も相次いで中止となり、不要不急の移動や面会も控えるような情勢の中、門出を

気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)の成果物の1つとして『専門家・ステークホルダー・市民の協働による気候変動を入り口とした 地域適応シナリオづくり』のパンフレットが法政大学地域研究センターのまとめとして完成しました。SI-CATの取り組みとしては各種デー
『「地域適応シナリオづくり」パンフレット』の画像

JIEL(日本体験学習研究所)が開講する「つながりのある地域づくり」講座第2回を担当させていただきます。地域づくり、まちづくりの取り組みにおいて、現状の課題解決に向けたアプローチとともに、理想的な未来を描き、その実現のためにこれから何を行うか?を考えるアプロー

1年半ほど前になりますが、名古屋で開催された「リアス・アーク美術館巡回展」の際に購入した「リアス・アーク美術館常設展示図録-東日本大震災の記録と津波の災害史」を改めて読みました。リアス・アーク美術館は宮城県気仙沼市にあり、常設展示として「東日本大震災の記録
『東日本大震災の記録から』の画像

新型コロナウィルスに関連する報道が過剰な印象を受け、SNSやメディアからの情報を鵜呑みにするのではなく、自分の暮らしに照らし、冷静な判断と行動を心がけたいと自戒を込めて思います。各店舗も独自の対処をされていますし、過度に怯えるのではなく、必要なケア(手洗い、

昨日、新型コロナウィルスの影響で配信イベントに切り替わった「シンクタンクとDoタンク-本開催が楽しみになるライブ配信-」を開催いたしました。期間限定ですが本日から2週間、にんげん図書館のFacebookページからご覧頂くことができます。にんげん図書館のFacebook Page
『期間限定公開(シンクタンクとDoタンク)』の画像

各種学校の休校要請の影響がさまざま報道されていますが、学校自身はもちろん保育現場や教育業界も個々に対応を進められています。「ピンチはチャンス」という言葉もありますが、今回の新型コロナウィルスへの対処からリモートワークが浸透したり、これまで直接的な連携を取

3月8日に予定されていましたイベントは新型コロナウィルスの影響により中止となりましたが、オンラインでのライブ配信イベントとして、以下のように開催されることになりました。詳しくは「にんげん図書館」さんのFacebookページをご確認ください。※なお、本イベントも日程

新型コロナウィルスの影響は、感染を防ぐ、重症患者や死者を出さないという公衆衛生の問題から経済や社会など各方面にも広がっています。そんな中デマとも思われる情報が正確な情報とともに拡散し、混乱をも生じさせています。こんなときだからこそ、冷静な判断と対応が求め

働くに際し、これからは個々人にWhat(何を学び、何を自己実現するか)が求められるようになる、という記事は先日紹介いたしましたが、そこで取り上げられていたのが、幸福感と自己決定に関する研究です。「幸福感と自己決定-日本における実証研究」この論文は、どのような

↑このページのトップヘ