フリーランス・ファシリテーター

フリーランス・ファシリテーター イメージ画像

更新情報

一般社団法人Do it Yourselfが作成した「ゲーム限界都市」を行いました。「限界都市」はDo It Yourselfが、クラウドファンディングで製品化プロジェクトを行い、プロジェクトを達成されました。そのリターンとして本商品を頂きましたので、友人に参加していただき、3人で「ゲ
『「ゲーム限界都市」』の画像

「限界なき学習」 第3章革新型学習を阻害する要因として本書では特に「人間の力の誤用」と「構造的障害」を挙げています。「人間の力の誤用」については、各国(主に先進国)の軍備競争を挙げています。世界的な軍備競争のエスカレーションによって、世界的な課題解決に有用

「限界なき学習」 第3章第2章では、革新型学習の理論的な枠組みとして、先見と参加、その目的としての自律性や統合性についてみてきました。第3章では、改めて革新型学習の必要性を見直し、革新型学習への阻害要因について述べられています。学習について、第1章では維持型

「中山間地の子育て・教育について語る会」にお邪魔してきました。未就園児から小学生、中学生のお子さんをお持ちのお母さんたちが集まり、子育てについて、学校について、将来について、意見交換をしました。新型コロナの影響で長く休園・休校していた学校が再開されました
『これからの教育を考える』の画像

海外協力隊経験をいかして、新しい自分と社会を探求する人材になる!実践型講座の基礎編、入門編を実施しました。基礎編(地域づくりファシリテーターとしての資質・視点を養う)と入門編(地域づくりのプロジェクトマネジメント概論)として2日間にわたり開催したオンライン
『地域づくり講座(オンライン)を実施しました』の画像

最後の4つです。7.タイミングが極めて重要である。8.真っ向から対決する介入については建設的オポチュニズムであること9.すべてはデータである。誤りは避けられないが、そこから学習せよ10.疑わしいときは、問題を共有せよこれまで紹介してきた1から6の原則を実践し

PCのかかわり方の原則、5つめ以降に続きます。5.問題を抱え、解決法を握っているのはクライアントである。 PCは急いて解決策を提示するでもなく、クライアントが受け入れる状況にないのに 勝手に診断を下したりはしません。まずはクライアントとの間に援助関係を築いてい

以前紹介したエドガー・シャイン著の『プロセス・コンサルテーション』。このときはORJIサイクルについて紹介をしましたが、同様に、プロセス・コンサルテーションの実施者(PC)としての関わりの10原則を紹介しています。順番にご紹介していきます。1.常に力になろうとせよ

先日紹介した「問いのデザイン」の出版記念ライブのYoutube配信があり、視聴しました。動画は引き続き、以下のサイトからも視聴できます。『問いのデザイン』出版記念ライブ:今あえて著者が問いたい6つのクローズドクエスチョン著者の2人がタイトルにもあるように、6つの問

新型コロナウィルスを契機に、これまでの経済や社会のありかたへの問い直しが議論されています。日本では自粛が徐々に緩和されつつありますが、それが「コロナ前の状態に戻る」ことで良いのでしょうか?もちろん、新しい生活様式が取り入れられ、全く同じことにはならないに

↑このページのトップヘ